マイホームの防犯シャッターは防犯と日除け

“注文住宅で新築マイホームを工務店で建てました。そして、こんな暑い日なんかは、「防犯シャッターをつけておいて良かったなー」なんてことを思います。わが家は雨戸ではなく、上から下へとバーンと下ろすタイプの防犯シャッターにしておいたのですよね。なぜかというと、うちの実家の横にスライドさせるタイプの雨戸が非常に使いづらいと思っていたからです。

それに、住宅街につき一階には何からしらの防犯対策が必要だなと感じていました。ですから、台風対策の雨戸の代わり、そしてもちろん防犯対策にて防犯シャッターをつけたのです。しかし今、防犯目的というよりは、きつい日差しよけとして、防犯シャッターは役に立っています。

家の中に日差しを入れないことで、夏の夕方の温度は全く違ってきますからね。防犯シャッターをしめ忘れて出かけた日には、帰ってきたら家の中も灼熱なものですが、ちゃんと閉めていったら「あら、ひんやり」というものですよ。こんな時は、「マイホームを建てて良かった」と、心底思いますね。もとい、「防犯シャッターをつけておいて良かったでしょう」か。もちろん防犯にも役立っていると思いますので。”